年収1000万以上の求人・仕事・転職

年収1000万以上求人の割合調査

世の中には数えきれないほどの転職支援サイトが存在していますが、テンミリオンズで年収1000万以上の転職情報を掲載している大手有名求人サイトを選出し、該当求人の割合を調査してみました。件数ベースでの調査では母数が大きいサイトが優位になるので、件数ではなく割合で算出しています。

さて、大手の著名な転職サイトの中で年収1000万以上求人の割合が最も高かったのは?

調査概要

対象:全職種・全業界

雇用形態:正社員・契約社員など直接雇用で且つフルタイム

調査日:2017年4月16日

調査対象媒体:リクナビNEXT、en転職、@type、マイナビ転職

抽出方法:エージェント(人材紹介・斡旋会社)を介しない直接応募可能な求人を抽出。待遇の絞り込み検索で年収1000万以上に設定。ボーナスやインセンティブなどの変動型手当を一律含んだ条件。※表示掲載ポリシーは各社の規定に準ずる。

リクナビNEXT

リクナビNEXTは株式会社リクルートが運営する社会人中途者向けの求人サイト。知名度は業界NO1、誰もが知っている転職メガサイトです。

マイナビ転職

マイナビ転職は株式会社マイナビが運営する老舗の転職サイトで、総合型求人サイトとしての業界シェアはトップクラス。近年は職種別や業界別に細分化した独立サイトへの展開色を強めている傾向にあります。

エン転職

エン転職はエン・ジャパン株式会社が運営する転職サイト。取材力に特徴があるサイトです。

@type

@typeは株式会社キャリアデザインセンターが運営する転職サイト。

調査結果データ

サイト名総求人数1000万以上の求人数割合
リクナビNEXT7339件202件 2.75%
マイナビ転職6802件190件 2.79%
エン転職3597件100件 2.78%
@type2203件 313件 14.2%

年収1000万以上の求人掲載率ランキング

1位:@type

2位:マイナビ転職

3位:エン転職

総括

業界トップシェアのリクナビネクスト以下、年収1000万以上の求人割合が2%台後半となっている中、@typeは14%台と言う結果になりました。

-----

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事