就活・転職系ユーチューバー

転職・就活・キャリア系のYoutuberランキング。2019年から本格的に市場が成長し始めたビジネス系ユーチューバー。その中でも転職や就活(就職活動)などキャリアや仕事に関するユーチューバー(Youtuber)をまとめてみました。※登録者数、再生回数などをもとにランキング。

ランキング(TOP10)

第10位

就活の虎
登録者数:3,690人
総再生回数:237,267回
https://youtu.be/TYzQnBk7QDo

第9位

ウズカレch
登録者数:6,680人
総再生回数:662,240回
https://youtu.be/8U9KYnk9-u8

第8位

メガネ転職コンサル
登録者数:10,000人
総再生回数:1,241,502回
https://youtu.be/C4ZI0rDW_jA

第7位

エルトの就活/転職チャンネル
登録者数:9,590人
総再生回数:1,923,241回
https://youtu.be/0G59mdeI7Jk

第6位

人生百年時代の転職・キャリアch
登録者数:10,100人
総再生回数:1,727,179回
https://youtu.be/1ToTZ_V4KBk

第5位

就活ファール
登録者数:15,300人
総再生回数:4,141,580回
https://www.youtube.com/watch?v=Jcdsf70jwEg&t=4s

第4位

プロ就活生SHUN
登録者数:28,100人
総再生回数:9,106,781回
https://youtu.be/ehbYyNcTf4c

第3位

年収チャンネル
登録者数:69,600人
総再生回数:21,053,893回
https://youtu.be/PfIj8YUdP0w

第2位

Utsuさんチャンネル
登録者数:133,000人
総再生回数:19,224,563回
https://youtu.be/3ZIe7Po3OVk

第1位

マコなり社長
登録者数:246,000人
総再生回数:19,576,270回
https://youtu.be/L99WnfYCeXg

ランキング上位者の特徴

ビジネスYouTuberの戦略で難しいのは、個人と会社のどちらを前面に出すか?という点です。

人気ユーチューバーは個人のパーソナリティーを売りにしているケースが多いのですが、企業系チャンネルは自社PR色が強く、ユーザーは広告を見せられているような心理になります。結果、企業系チャンネルは、個人チャンネルよりユーザー支持を得にくいと言われています。

転職、就活系においてもYouTuberが商売色を出しすぎるとユーザー心理を悪化させてしまうので、中立、且つパーソナリティーをうまくアピールしているYouTuberの登録者数が伸びる傾向にあるようです。

今回、第1位となった、”マコなり社長”は自身のエンジニアスクールのPRをちりばめながらも、パーソナリティーと中立的な立場からキャリアについて見解を述べている点。更にキャリア専門YouTuberとあえて謳っていない点が、ユーザーから支持される要因ではないかと思われます。そして第2位にランクインしたUtsuさんチャンネルは、キャリア系ユーチューバーと謳っているものの、内容はキャリアに限らず人生論にも及んでいる点が支持されていると言えます。年の功が評価につながっている事例でしょうか。

3位の年収チャンネルはフリーランスの王と自称する株本氏が、年収軸で就活や転職を面白おかしく描いている点がユーザーの支持を得ていると思われます。

4位のプロ就活生SHUNは、地方大学に在籍しながら実際に就活を行う学生さんが企業訪問や模擬面接、そして著名人のインタビューを通じて成長していく様を配信しています。「プロや経験者が就活を教える」という観点ではなく、身近で等身大の就活生が頑張って成長していく様を伝えていく姿がユーザーに親近感を抱かせ大きな支持につながっているようです。

キャリア系ユーチューバーのランキング登録

ビジネス系ユーチューバーのランキングは毎月1回の頻度で更新・配信しています。あなたのチャンネルをテンミリオンズ内のビジネス系ユーチューバーのランキングへエントリーしてみませんか?エントリー希望の方は、以下のフォームからチャンネルURLをご登録ください。※自薦・他薦不問

-----

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事