アストロスケール

アストロスケールの基本情報

アストロスケールは2015年2月創業、東京都墨田区にある小型衛星の開発製造を展開するベンチャー企業です。本国では型衛星の開発製造をメインにする一方、代表取締役の岡田氏が同じく代表を務める米国法人で2013年5月に設立されたASTROSCALE PTE. LTDでは宇宙ゴミ(スペースデブリ)除去に関するサービスを展開。各国の宇宙開発が進む中、負の一面として将来的に噴出するであろう宇宙ゴミの問題。アストロスケール&ASTROSCALE PTEはこの地球的規模の課題解決にチャレンジするスタートアップです。微小デブリ計測衛星「IDEA OSG 1」を保有。

代表取締役である岡田光信氏は兵庫県出身の1973年生まれ。東京大学農学部卒業後にPurdue University MBA修了。大蔵省(現財務省)→大手コンサルティング会社のマッキンゼー・アンド・カンパニー(現アクセンチュア)→IT会社ターボリナックス社を皮切りに、SUGAO PTE. LTD. CEO等、IT業界で10年間、日本、中国、インド、シンガポール等に拠点を持ちグローバル経営者として活躍。日本の起業家ランキング2017で第8位になっています。

代表取締役社長の伊藤美樹さんは、1982年、千葉県生まれ。日本大学大学院航空宇宙工学修士課程(博士前期課程)修了。次世代宇宙システム技術研究組合にて内閣府最先端研究開発支援プログラムである超小型衛星「ほどよし」の開発プロジェクトに携わり、「ほどよし3号」「ほどよし4号」の開発に従事する。外国人留学生への人工衛星製造の指導や開発サポート業務を経て、2015年4月よりアストロスケールに所属。同時に、日本法人の代表取締役社長に就任。

会社名株式会社アストロスケール
住所東京都墨田区錦糸1-17-2
代表者伊藤美樹(代表取締役社長) 岡田光信(代表取締役)
資本金---
設立2015年2月
事業内容小型衛星の開発・製造、宇宙環境テスト

募集職種一覧

---

エンジニア職---
クリエーター職、その他---

株式会社アストロスケールに関する記事や取材

CEO岡田光信氏が2017年7月13日、College cafe by NIKKEIの取材に答えています。http://college.nikkei.co.jp/article/99934417.html

参照元一覧

www.ideaosg1.com

アストロスケールのプレスリリース

-----

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事